2008年03月10日

乱視もレーシックで治療できるのか?

近視を回復させる手術として、レーシックは近年、日本でも徐々にメジャーな視力回復方法となってきました。


世間では近視を矯正するものとしてレーシックが認識されていますが、実は乱視治療にもレーシックは有効です。


乱視をお持ちの方で、軽い乱視ならまだめがねなどでごまかすことができますが、強度の乱視の方は、めがねでうまく補いきれないこともあるようです。乱視用コンタクトレンズやハードコンタクトレンズなどを着用している方もいらっしゃいます。また、乱視と近視両方に悩んでいる方もいらっしゃることと思います。


そのような乱視用コンタクトレンズを毎日はめているのがいやな方は、乱視をレーシックで矯正することができる場合があります。乱視だからといってレーシックと関係ない、というわけではないのです。まずは一度レーシックを取り扱うクリニックへ相談にいってみるものよいかと思います。